沿革

動画:沿革
  • 1974年10月 角川文庫流通センターとしてスタート
    1990年3月 新物流センターが完成。
    大規模な高層立体自動倉庫を付設し、受注から出庫、
    及び返品仕分までの一連の作業を最新のコンピューターで
    一元管理した先駆的な近代物流センターが誕生。
    1998年3月 おもに不動産管理業務を行う東京支店を開設
    株式会社ビルディング・ブックセンターに商号変更。
    2002年1月 新物流システムを取り入れた第3倉庫完成。
    2005年10月 子会社2社とKADOKAWAの1社を吸収合併、
    会社組織の再編を実施。
    2013年11月 倉庫数12に拡張。物流倉庫再編プロジェクト本格始動。
  • 角川文庫流通センター
    立体自動倉庫

組織図(平成26年7月1日現在)

組織図